ローイング(旧ボート競技)パリ五輪アジア・オセアニア予選(4月・韓国)の軽量級ダブルスカル代表選考レースは5日、埼玉県の戸田漕艇場で行われ、男子は宮浦真之、古田直輝組(NTT東日本)、女子は大石綾美(アイリスオーヤマ)広内映美(明治安田生命)組が代表に決まった。

それぞれ日本協会が定める基準タイムを突破して出場権を得た。

同予選には米川志保(トヨタ自動車)が出場する女子シングルスカルと合わせ、計3種目に選手を派遣する。(共同)