ニュージーランドのハンセン監督が都内で会見し、ラグビーワールドカップ(W杯)で8強入りした日本を強豪の10カ国・地域を示す「ティア1」と見なすかと問われ「間違いなくそういうことになる。質の高いラグビーをしており、誇りに思うところまできている」と絶賛した。

日本は2番手グループの「ティア2」に属する。フランカーのケーンは多くのチームメートが日本の試合を観戦したと明かし「スピードとスキルレベルが素晴らしい」とたたえた。