オーストラリア・ラグビー協会は20日、ワールドカップ(W杯)日本大会を最後に退任したマイケル・チェイカ監督の後任に、ニュージーランド出身のデーブ・レニー氏が就任すると発表した。現在監督を務めているスコットランドのクラブでの契約を終えた後に来年7月から2023年のW杯フランス大会まで指揮する。

スーパーラグビーのチーフス(ニュージーランド)を指導した経験を持つレニー氏は「ここで変化をもたらせることができると信じている」と談話で手腕に自信を示した。(共同)