このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > 日本代表 > ニュース



岡田ジャパン2戦目で初勝利/親善試合

後半、先制点を決め、山瀬(右)から祝福される中沢(共同)
後半、先制点を決め、山瀬(右)から祝福される中沢(共同)

<国際親善試合・キリンチャレンジ杯:日本3-0ボスニア・ヘルツェゴビナ>◇30日◇国立

 岡田監督就任2戦目で日本代表が初勝利を挙げた。

 前半は0-0で折り返したが、後半23分、右CKを起点にDF中沢(横浜)が先制ゴール。さらに同38分、43分に山瀬功(横浜)が連続ゴールを決めて快勝した。

 昨年11月に脳梗塞(こうそく)で倒れたオシム前監督に代わって同12月から指揮を執る岡田監督は0-0で引き分けた1月26日のチリ戦に続く就任2試合目で初白星となった。オシム前監督も病に倒れてから初めて公の場に姿を見せ、この試合を観戦した。

 日本代表は2月6日のW杯南アフリカ大会アジア3次予選初戦のタイ戦(埼玉スタジアム)へ向け、最終調整に入る。

[2008年1月30日22時5分]

  • エヌスクへ
関連情報
  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地6月3日 ※時刻は日本時間
ユベントス(イタリア) 1-4 Rマドリード(スペイン)

「岡田ジャパン2戦目で初勝利/親善試合」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ