このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > 日本代表 > ニュース



なでしこ大橋監督退任「責任は終えた」

神妙な面持ちで退任を発表した女子日本代表大橋監督(撮影・山下健二郎)
神妙な面持ちで退任を発表した女子日本代表大橋監督(撮影・山下健二郎)

 女子日本代表の大橋浩司監督(48)が26日、日本協会との契約満了を機に今季限りでの退任を発表した。この日、都内のJFAハウスで急きょ会見を開き「来年度の契約を更新しないと決めました。多くのファンや選手、関係者に支えていただいて感謝してます」と神妙な面持ちで話した。

 大橋監督は04年11月から女子代表監督に就任し、06年のドーハ・アジア大会準優勝。9月W杯中国大会を経て、北京五輪出場権獲得に導くなど、国際試合通算27勝6分け11敗の実績を残していた。日本協会側から続投を要請されたが、11月に入って「五輪とW杯の出場権獲得という2つの目標を達成できた。自分の責任は終えた」と決意。来年2月に東アジア選手権、五輪後には11年W杯予選も始まるため、新体制へのスムーズな移行を踏まえての退任だった。今後については「まだ白紙ですが、サッカーには携わりたい」と話しており、磐田などJクラブ入りする可能性もある。

 協会側は既に後任人事に着手している。女子技術委員会の上田委員長は「できるだけ継続性を大事にしていきたい」と話し、現コーチ陣からの内部昇格を含めて検討中。技術委員会と12月6日の理事会を経て、新監督を決める予定だ。

[2007年11月27日9時23分 紙面から]

関連情報
  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地10月2日 ※時刻は日本時間
ゲンク(ベルギー) 0-0 ナポリ(イタリア)
スラビア・プラハ(チェコ) 0-2 ドルトムント(ドイツ)
バレンシア(スペイン) 0-3 アヤックス(オランダ)
リール(フランス) 1-2 チェルシー(イングランド)
リバプール(イングランド) 4-3 ザルツブルク(オーストリア)
バルセロナ(スペイン) 2-1 インテルミラノ(イタリア)
ゼニト(ロシア) 3-1 ベンフィカ(ポルトガル)
ライプチヒ(ドイツ) 0-2 リヨン(フランス)


このページの先頭へ