このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > ニュース


サッカーメニュー

浦和小野が軽快プレーで左足首の不安一蹴

前日の負傷がウソのような軽快な動きを見せるMF小野(撮影・中村誠慈)
前日の負傷がウソのような軽快な動きを見せるMF小野(撮影・中村誠慈)

 浦和MF小野伸二(28)が16日、軽快なプレーで左足首の不安を一掃した。骨挫傷から回復し、前日15日の練習復帰初日に再発させ、途中リタイアしていたが、この日はさいたま市内のチーム練習に参加。ミニゲームでは左足でのシュートを2本放つなど積極的に動いた。

 「シュート後も痛みはなかった。今日の状態はよかった」と明るい表情。大事を取って途中で練習は切り上げたが「手術前、かばっていた部分が動かせている」と、先月15日に受けた左足首手術の経過にも好感触を得た。オジェック監督(59)も「練習の中で整えていって、チームに貢献して欲しい」とエールを送った。

 14日のACL優勝はスタンド観戦。「あの中にいて喜びたかった」と刺激を受けた。ACLとの2冠を目指すリーグ戦は残り3戦。「1試合でも絡めるように準備したい」と意欲を見せた。

[2007年11月17日9時29分 紙面から]

  • エヌスクへ
関連情報

  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地8月12日 ※時刻は日本時間
アタランタ(イタリア) 1-2 パリサンジェルマン(フランス)

「浦和小野が軽快プレーで左足首の不安一蹴」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ