このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > ニュース


サッカーメニュー

浦和MF長谷部が右足首ねんざで練習離脱

 Jリーグ連覇を目前に控える浦和が、故障者続出のピンチに見舞われた。21日にさいたま市内で行われた練習で、MF長谷部誠(23)が右足首をねんざして練習を離脱した。今日22日の回復次第では、リーグVのかかる24日の鹿島戦出場は微妙な状況となった。またFW永井雄一郎(28)が腰痛、FW田中達也(24)も右足故障でそれぞれ別メニュー調整を余儀なくされるなど、リーグ終盤の大事な時期にアジア王者は苦しい局面を迎えた。

 6対6のミニゲーム中、長谷部が右足首を押さえてピッチに倒れた。ネネの右足が乗ったままひねり、顔をゆがめた。そのまま練習を離脱。足を引きずりながらクラブハウスから出てきた長谷部は「ネネと変な形で接触しちゃって。アイシングするしかないですね」と苦笑いを浮かべた。

 勝てばリーグVが決まる24日の鹿島戦を控える。長谷部は「今までの経験上、試合は大丈夫だと思う」と前向きだったが、この日はタイミング悪く、チームドクターが不在。故障の細かい状況は判明せず、今日22日以降の復帰は回復次第となる。「みんな痛みがあるし、試合をやれと言われればやる」と、自らに言い聞かせるような口調だった。

 この日は永井が腰痛を訴え、右足首故障などで18日の清水戦のベンチ入りからも外れた田中達も別メニュー調整だった。右足首をねんざする堀之内も欠場確実。左足首骨挫傷から練習復帰した小野もこの日のサテライト草津戦出場を回避するなど実戦復帰は難しい。

 リーグVへの大事な時期での故障者続出は痛い。永井は「シーズン最後で健康な方がおかしい。故障を抱えているのは当たり前」と悲壮な決意をみせた。2位鹿島との大一番を控え、浦和は緊急事態に陥った。

[2007年11月22日10時13分 紙面から]

  • エヌスクへ

【PR】

関連情報

  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地4月7日 ※時刻は日本時間
ポルト(ポルトガル) 0-2 チェルシー(イングランド)
Bミュンヘン(ドイツ) 2-3 パリ・サンジェルマン(フランス)

「浦和MF長谷部が右足首ねんざで練習離脱」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ