このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > ニュース


サッカーメニュー

佐藤勇が京都移籍、クラブに不信感で決断

京都に移籍することが決定的になった佐藤勇人
京都に移籍することが決定的になった佐藤勇人

 千葉MF佐藤勇人(25)が、今季J1に復帰する京都に移籍することが4日、決定的になった。大型補強で優勝争いを目指す京都から、移籍金3億円近い完全移籍のオファーを受けていた。生え抜きのボランチは当初クラブ残留を望んでいたが、フロントへの不信感もあり、明確な強化プランを持つ京都への移籍に心が傾いた。

 並外れた運動量で「オシムの一番弟子」と呼ばれ、昨季は主将も務めたボランチだが、クラブのフロントには不信感を募らせていた。このオフ、前年比1000万円ダウンの年俸3300万円(ともに推定)の条件提示を受けたが、これだけが理由ではない。

 淀川社長がACL優勝を目標に掲げる千葉だが、それに見合う補強どころか、主力選手が、有力クラブの引き抜き合戦の標的になっている。選手の人望厚い昼田強化部長が、1人で必死に引き留めているが、経営陣のサポートは少ない。この現状に佐藤は、クラブ一丸で上位を目指せる状況ではないと判断したもようだ。

 京都は06年のJ1昇格時にも佐藤に非公式にオファーを出すなど、以前から獲得を熱望してきた。このオフはG大阪DFシジクレイを獲得。鹿島FW柳沢、千葉DF水本らの獲得に動くなど、大型補強を進めている。佐藤が活力あるクラブに魅力を感じたとしても、不思議ではない。

 オシム元監督の指導で才能を開花させ、日本代表入りも果たした佐藤に対しては、横浜時代の岡田監督が獲得を熱望した時期もあった。新旧日本代表監督が認める実力者が、京都の躍進と代表復帰を目指す。

[2008年1月5日9時12分 紙面から]

  • エヌスクへ

【PR】

関連情報

  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地6月3日 ※時刻は日本時間
ユベントス(イタリア) 1-4 Rマドリード(スペイン)

「佐藤勇が京都移籍、クラブに不信感で決断」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ