このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > ニュース


サッカーメニュー

城彰二氏「夢は監督でピッチに戻ること」

城は引退試合が終わり長女の夢叶ちゃんから花束をもらう(撮影・鹿野芳博)
城は引退試合が終わり長女の夢叶ちゃんから花束をもらう(撮影・鹿野芳博)

 第1期岡田ジャパンのFWの柱、城彰二氏(32)の引退試合が27日、三ツ沢球技場で行われた。城氏は前半、96年アトランタ五輪、98年W杯フランス大会のメンバーを中心とした「JO DREAMS」で出場して先制。後半は06年まで所属した「横浜FCオールスターズ」で同点、勝ち越し点。2-1の全得点を決める「ハットトリック」で、1万15人のファンが集まったスタンドを沸かせた。

 試合後のセレモニーでは「僕には夢があります。監督になって、もう1度Jのピッチに戻ってくることです」とあいさつ。「集まってくれたメンバーに感謝したい。楽しくて、感動しました」と話した。後半のキックオフで城氏とともにボールに祈りをささげたFWカズは「昨日は日本代表の試合もあったけど、(城)彰二の経験を今後のサッカー界に生かして欲しい」と話していた。

[2008年1月28日9時37分 紙面から]

  • エヌスクへ

【PR】

関連情報

  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地4月17日 ※時刻は日本時間
ポルト(ポルトガル) 1-4 リバプール(イングランド)
マンチェスターC(イングランド) 4-3 トットナム(イングランド)

「城彰二氏「夢は監督でピッチに戻ること」」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ