このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > 海外サッカー > ニュース



マラドーナ氏「神の手ゴール」謝罪と英紙

 31日付の英大衆紙サンは、元アルゼンチン代表のスーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏(47)が同紙のインタビューで86年W杯準々決勝イングランド戦で物議を醸した「神の手」ゴールについて、初めて謝罪したと報じた。

 同氏は「もし謝罪して昔に戻り、歴史を変えられるならそうしたい」と述べた。一方で「でも歴史は変えられない、自分にできることは前に進むことだけだ」と話している。

[2008年1月31日23時12分]

  • エヌスクへ

【PR】

関連情報

  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地3月18日 ※時刻は日本時間
Bミュンヘン 05:00 チェルシー
バルセロナ 05:00 ナポリ

「マラドーナ氏「神の手ゴール」謝罪と英紙」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ