このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > クラブW杯2007 > ニュース


クラブW杯2007

クラブW杯メニュー

ニュースページ

RSS 2.0

RSS 1.0

長谷部が世界との差痛感/クラブW杯

<クラブW杯:ACミラン(イタリア)1-0浦和>◇13日◇横浜◇準決勝

 来季のシエナ移籍が確実なMF長谷部は欧州王者との差を目の当たりにした。「和製カカ」と呼ばれる得意のドリブルで再三仕掛けた。だが目の前を駆け抜ける「本家」のスピードは次元が違った。「ピルロとか、カカとか坪井くんのスピードでも簡単に振り切られていた。今まで体感したことのないスピード。自分のプレーをする前につぶされた」。決勝点をアシストしたカカとは対照的に決定機は演出できず、脱帽するしかなかった。

 それでも戦う姿勢だけは失わなかった。後半43分、MFガットゥーゾに激しいタックルを受けて倒れ込む。一瞬、ガットゥーゾに詰め寄りそうになるが、すぐにリスタートした。感情を抑え込み、劣勢をはね返すべく突き進んだ。「この1点は5点、10点に値する」。この日感じた世界との距離感。その感覚こそが来季、新たな戦いでの糧になる。

[2007年12月14日9時14分 紙面から]

  • エヌスクへ
関連情報

最新ニュース

バックナンバー


「長谷部が世界との差痛感/クラブW杯」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ