このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > 日本代表 > ニュース



オシム氏、集中治療室出てリハビリ開始

 日本サッカー協会の田嶋幸三専務理事(50)は25日、11月16日に急性脳梗塞(こうそく)で倒れ、入院中のイビチャ・オシム前日本代表監督(66)の近況について、東京・文京区のJFAハウスで記者会見。千葉・順大浦安病院の集中治療室(ICU)を出て、都内のリハビリテーション専門病院に転院し、本格的にリハビリを開始したことを明らかにした。入院後、初めて面会した田嶋専務理事は「想像以上に元気だった」と話し、日本代表監督を岡田武史氏(51)にバトンタッチしたこともオシム前監督へ報告した。

[2007年12月25日21時9分]

  • エヌスクへ
関連情報
  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地5月26日 ※時刻は日本時間
Rマドリード 03:45 リバプール

「オシム氏、集中治療室出てリハビリ開始」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ