このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > 日本代表 > ニュース



東アジア選手権、高原ら移籍組免除へ

 岡田監督が、フランクフルトから浦和に移籍したFW高原の東アジア選手権(2月17~23日、中国・重慶)免除の方針を固めた。今回招集した25人の選手のうち高原ら5人の移籍組について、新しい所属先での調整を優先したいクラブ側の意思を尊重する。

 Jリーグ開幕前にいつも噴出する、代表優先かクラブ優先かの議論に岡田体制が結論を出した。代表選手のうち新天地でのポジション争いに挑むものには、本人、クラブの意思を最大限に考慮する。すでに浦和は高原の同選手権派遣免除を要請。駒野が移籍した磐田、水本のG大阪も6日のタイ戦後の選手拘束には否定的だ。

 岡田体制では、Jリーグでの活躍を根本にしており、移籍選手はクラブでレギュラーを獲得し、リーグの試合を通じてレベルアップを目指すのが基本になる。まだ協会から各クラブへ最終的な通告はないが、同選手権は移籍組を除いた中での最強メンバーになる。選手をめぐる代表、クラブ間の綱引きを避け、Jと共存共栄しながらW杯アジア予選突破を目指す。

[2008年1月26日8時43分 紙面から]

  • エヌスクへ
関連情報
  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地3月15日 ※時刻は日本時間
モナコ(モナコ) 3-1 マンチェスターC(イングランド)
Aマドリード(スペイン) 0-0 レーバークーゼン(ドイツ)

「東アジア選手権、高原ら移籍組免除へ」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ