このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > ニュース


サッカーメニュー

東京V“現場監督”服部に笑み/J2

愛媛に勝ちJ1昇格をほぼ手中にした東京Vの選手らは、サポーターと記念撮影
愛媛に勝ちJ1昇格をほぼ手中にした東京Vの選手らは、サポーターと記念撮影

<J2:東京V2-1愛媛>◇第51節◇25日◇味スタ

 勝利の瞬間、DF服部はイレブンの歓喜の輪の中で笑顔をはじけさせた。「若手を育てながら勝つのは難しかったけれど、何人かの若手が出てきたことはうれしい」。まるで指揮官のように振り返った。47試合中46試合に出場。チーム最長の4140分間もピッチ上に君臨してきた「現場監督」は「最後までピリピリ感、ドキドキ感の中でプレーできるのは最高」と、苦闘の1年を振り返った。

 今季開幕前、磐田から名波とともに移籍した。「昇格させるのが自分の仕事」と意気込んだが、序盤に7連敗。9位まで沈んだチームに服部の怒声が響いた。「勝つしかねえだろう」。磐田でリーグを3度制し、アジアも制覇。98、02年W杯も経験した男の怒りが、チームに火を付けた。

 ラモス監督は選手時代、練習中に若手がミスをすると「帰れ」「お前なんかいらない」と厳しく怒った。それを服部がやった。「ハット(服部)さんは怖いけれど、それがあったから成長できた」とGK高木。チームに緊張感が満ちて、負けなくなった。「(7連敗の後)連敗しなかったのが大きかった」。服部は、精神面でのチームの成長を強調した。「まだ1試合ある。振り返るのはそれから」。最後まで「監督」らしく、服部は話した。

[2007年11月26日9時16分 紙面から]

  • エヌスクへ

【PR】

関連情報

  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地11月1日 ※時刻は日本時間
ベシクタシュ(トルコ) 1-1 モナコ(フランス)
セビリア(スペイン) 2-1 スパルタク・モスクワ(ロシア)
リバプール(イングランド) 3-0 マリボル(スロベニア)
ナポリ(イタリア) 2-4 マンチェスターC(イングランド)
シャフタル・ドネツク(ウクライナ) 3-1 フェイエノールト(オランダ)
ポルト(ポルトガル) 3-1 ライプチヒ(ドイツ)
ドルトムント(ドイツ) 1-1 APOEL(キプロス)
トットナム(イングランド) 3-1 Rマドリード(スペイン)

「東京V“現場監督”服部に笑み/J2」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ