このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > ニュース


サッカーメニュー

浦和長谷部のシエナ移籍が確実に

紅白戦で小野(左)と競り合う長谷部(撮影・たえ見朱実)
紅白戦で小野(左)と競り合う長谷部(撮影・たえ見朱実)

 浦和MF長谷部誠(23)が来年1月、セリエAシエナに移籍することが7日、確実となった。長谷部は同日に契約更改交渉を行い、今冬の欧州挑戦を希望。既に代理人のもとには、シエナから完全移籍による獲得オファーが届いていることが判明した。当面、長谷部は10日に初戦を控えるクラブW杯集中し、大会終了後に本格的な交渉に入る。浦和には慰留されているが、移籍への大きな障害はなく、今月中にも「シエナ長谷部」が決定する見通しだ。

 来年1月の移籍市場が開く前に、欧州挑戦の「切符」が届いた。長谷部は代理人を通じてシエナからの獲得オファーを受けていた。浦和から完全移籍での獲得、2年以上の複数年契約、年俸面などの条件も盛り込まれた契約内容。長谷部の関係者は「具体的な条件があり、納得している。あとは細部を詰めないといけない」と説明。今日8日に代理人が欧州に出発し、シエナと交渉を進める。

 今季で浦和との契約が切れる長谷部は、シエナ以外の海外クラブからも興味を示されている。現在、セリエAでシエナは最下位。B落ち危機にベレッタ新監督が就任したばかり。リスクもあるが、長谷部の関係者は「実際、夏にオファーがあったが、待ってもらった。外国人枠も空けて待ってくれているし、シエナが第1候補」と前向き。支障もないことを強調した。

 長谷部は7日、浦和との契約更改交渉席上、あらためて欧州挑戦を熱望した。残留を要請されたが、今夏にシエナからオファーが届いた際、アジア制覇のために慰留された経緯がある。ACL優勝で目標を達成した気持ちも強い。「欧州で挑戦したい気持ちがあるし、クラブにも言ってあります。自分はサッカーの環境を変えて成長したことが大きいから」と話した。

 本格的な交渉はクラブW杯終了後となる。またJリーグ復帰の場合、浦和を最優先とする契約条項を加える気持ちも。円満な形で浦和を卒業し、今月中にもシエナ移籍が実現しそうだ。

[2007年12月8日9時22分 紙面から]

  • エヌスクへ

【PR】

関連情報

  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地5月10日 ※時刻は日本時間
Aマドリード(スペイン) 2-1 Rマドリード(スペイン)

「浦和長谷部のシエナ移籍が確実に」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ