このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > ニュース


サッカーメニュー

前福岡の安田、多久島がレノファ山口へ

 福岡が7日、DF安田忠臣、MF多久島顕悟(ともに20)のレノファ山口(中国社会人リーグ)との契約合意を発表した。2選手は福岡U-18出身で、プロで出場機会のないまま昨季末に戦力外通告を受けていた。

 安田は「レノファ山口はJを目指しているクラブです。そのクラブで、精いっぱい努力してJリーグの舞台に戻れるように、山口で頑張ります」と、多久島は「ユースのころから、お世話になったアビスパには本当に感謝しています。特にプロになっての2年間は、良い経験になりました。この経験を生かして山口でクラブに貢献できるように頑張ります」と、クラブを通じてコメントを発表した。

 これで、福岡から放出された日本国籍選手のうち、移籍先未定はGKノグチ・ピント・エリキソン(27)だけになった。

[2008年2月7日21時29分]

  • エヌスクへ

【PR】

関連情報

  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地9月17日 ※時刻は日本時間
インテルミラノ 01:55 スラビア・プラハ
リヨン 01:55 ゼニト
チェルシー 04:00 バレンシア
アヤックス 04:00 リール
ナポリ 04:00 リバプール
ザルツブルク 04:00 ゲンク
ドルトムント 04:00 バルセロナ
ベンフィカ 04:00 ライプチヒ

「前福岡の安田、多久島がレノファ山口へ」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ