日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 野球
  2. ニュース

野球ニュースのRSS

阪神平野1・8億+出来高提示に怒り越年

日記を書く

契約更改を保留した平野は、厳しい表情で会見の席を立った(撮影・清水貴仁)
契約更改を保留した平野は、厳しい表情で会見の席を立った(撮影・清水貴仁)

 怒りの保留だ。阪神平野恵一内野手(32)が22日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改に臨み、2000万円増の推定年俸1億8000万円+出来高2000万円を保留。越年更改が決定した。出来高査定を提示した球団に対し、年俸のベースアップを求めた。

 「外野もして、打順も変化があって、その辺の思いというか…。(ポジションを兼務すれば)自分のレギュラーポジションを空けるリスクがある。チームのためにという気持ちでやっている。その辺で少し球団の評価と差がある。この金額で頑張れる数字じゃない」

 今季は2番二塁でスタートしながら中堅、右翼も兼務。打順も1番、2番、3番を任された。飛ばない統一球に悩まされながらも、リーグ5位の打率2割9分5厘。身を粉にしてマルチプレーヤーに徹し、それでも2年連続で二塁部門ベストナイン&ゴールデン・グラブ賞を獲得した。数字に表れない貢献度をどこまで評価してくれるのか。ショック度は紅潮した表情が物語っていた。

 「(活躍に応じて金額が上がる)出来高は信用されていない感じがする。チームの優勝のために頑張れる金額を、納得するまで交渉していきたい」

 次回交渉は年明け。心のモヤモヤを吹き飛ばすまで、決して妥協はしない。

 [2011年12月23日10時58分 紙面から]









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞