コンテンツエリア



メインコンテンツ

ドラフト会議

RSS

過去のドラフト

第51回 (2015年) 高橋純平はソフトバンク、小笠原は中日が交渉権
第50回 (2014年) 有原は日本ハム、京大・田中はロッテが交渉権
第49回 (2013年) 松井は楽天、大瀬良は広島が交渉権
第48回 (2012年) 藤浪は阪神、東浜はソフトバンクが交渉権
第47回 (2011年) 藤岡はロッテ、菅野は日本ハムが交渉権
第46回 (2010年) 斎藤は日本ハム、大石は西武
第45回 (2009年) ナベQの右腕1番くじで雄星
第44回 (2008年) 東海大相模・大田は巨人、田沢指名受けず
第43回 (2007年) 中田は日本ハム、由規はヤクルト
第42回 (2006年) 4球団競合のマーくんは楽天が交渉権獲得
第41回 (2005年) 楽天、1巡目で福祉大・松崎投手指名
第40回 (2004年) 日本ハムがダルビッシュ、阪神は15歳辻本を指名
第39回 (2003年) くじ引きゼロの無風ドラフト!鳥谷は自由獲得枠で阪神へ
第38回 (2002年) 高井はヤクルト!オリックス2巡目にマック鈴木
第37回 (2001年) ダイエー王監督、寺原引いた!
第36回 (2000年) 逆指名18人で抽選なし
第35回 (1999年) 河内、意中外球団の広島へ即入団
第34回 (1998年) 松坂西武入り 新垣はオリックス拒否
第33回 (1997年) 平安・川口、希望通りオリックス入り
第32回 (1996年) 青学大、日石から指名選手続出
第31回 (1995年) 福留、高校生最多の7球団指名も近鉄を拒否
第30回 (1994年) ダイエー、駒大進学予定の城島を強行指名
第29回 (1993年) 逆指名導入で無風ドラフト化
第28回 (1992年) ゴジラがプロ入り 長嶋監督引き当てた
第27回 (1991年) ヤクルト1位石井一、オリックスは4位でイチロー
第26回 (1990年) 小池8球団競合 ロッテを拒否
第25回 (1989年) 野茂に史上最多8球団が1位指名
第24回 (1988年) 西武1位渡辺智男、中日2位大豊
第23回 (1987年) 一茂がヤクルト入り
第22回 (1986年) 近藤を5球団が指名 星野監督が引き当てる
第21回 (1985年) KKコンビ、運命のドラフト
第20回 (1984年) またもヤクルトがくじ運発揮
第19回 (1983年) ヤクルトが1位、2位クジ連勝
第18回 (1982年) 甲子園沸かせた荒木がヤクルトへ
第17回 (1981年) 西武1位伊東、6位工藤
第16回 (1980年) 若大将原辰徳が1位で巨人入り
第15回 (1979年) 6球団競合岡田、相思相愛の阪神へ
第14回 (1978年) 巨人ドラフト会議ボイコット
第13回 (1977年) クラウン江川指名で事件幕開け
第12回 (1976年) 高校NO・1投手酒井がヤクルト入り
第11回 (1975年) 巨人1位篠塚、3位中畑
第10回 (1974年) 阪急1位山口、巨人1位定岡
第9回 (1973年) 江川、阪急を拒否 掛布は6位で阪神へ
第8回 (1972年) 中日1位鈴木孝政、広島1位池谷
第7回 (1971年) 実力NO・1慶大・松下がプロ拒否
第6回 (1970年) 進学希望の大北が巨人入り
第5回 (1969年) 甲子園のアイドル太田、近鉄が指名
第4回 (1968年) 田淵と山本浩、星野など大物ズラリ
第3回 (1967年) 東京1位村田兆治、巨人1位高田繁
第2回 (1966年) 大阪学院・江夏に4球団競合
第1回 (1965年) 初ドラフトで堀内、鈴木が指名




野球

茨城、群馬、岐阜、青森ほか/今日の決勝スコア速報
茨城、群馬、岐阜、青森ほか/今日の決勝スコア速報 [記事へ]





右カラム