山佐が「スーパープラネットSP」発表

  • FacebookMessenger
  • TL

山佐は11月上旬ホールデビュー予定の新機種「スーパープラネットSP」の販売をこのほど開始した。

大量の“チャンスパターン”やボーナス成立ゲームを見極める“入り目”で人気を博した初代「スーパープラネット」。本機はその魅力を余すところ無く再現した。搭載されたチャンスパターンは1300以上、右リール枠上7など、初代のリール制御を徹底再現しており、操作音やボーナスBGMに至っても当時の音にこだわるなどさらなる進化が遂げられている。

スペックはボーナスのみで出玉を増やすノーマルAタイプ。BB約300枚、RBで約108枚獲得可能だ。出目重視マシンの面白さがより楽しめるよう、ボーナス合成確率はSPシリーズ史上最も高い約1/128~約1/156に設計した。演出モードは3種類。中でも告知は一切行わず、出目だけでボーナスを察知する「出目モード・極」では、内部当たり後、何ゲームでボーナスをそろえられたかをボーナス中にお知らせする。「即そろい」が連続するたび階級がアップする階級チャレンジモード機能を搭載した。(娯楽産業)

  • FacebookMessenger
  • TL