動画【潜入!チームココ拠点〈下〉】小松原夫妻&世界最優秀コーチ 激レア練習風景

「The Ice Academy for World’s Champions」

自他ともに認める「世界一」のアイスダンス練習拠点「アイス・アカデミー・オブ・モントリオール(I.AM)」にこのほど、日刊スポーツ・プレミアムが“潜入”しました。最終の第3回は「動画」編です。

フィギュア

 
 
チームココの拠点、I.AMの練習リンク「アリーナ・シルビオ・マンサ」。ホッケー殿堂入り選手の名を冠している

チームココの拠点、I.AMの練習リンク「アリーナ・シルビオ・マンサ」。ホッケー殿堂入り選手の名を冠している

26年五輪へ美里が決意表明
「アイスダンスが頑張れば金がある
追い込んで頑張りたいと思う」

全日本選手権4連覇、北京オリンピック(五輪)日本代表の小松原美里(30)尊(31=ティム・コレト)夫妻組(倉敷FSC)の協力で、今回のI.AM“潜入”取材は実現しました。

2人が本場カナダで実際に受けているレッスンの模様、トレーニングの流れ、国際スケート連盟(ISU)スケーティング・アワード2023最優秀コーチのパトリス・ローゾン氏(47)ら、世界一の指導陣からの金言-。現地の雰囲気が少しでも伝われば、との思いから、従来のスチール撮影だけではなく、ビデオカメラでも録画させていただいた次第です。旧態依然の新聞社が最も苦手とするところ? ですので、内容については、最大限の温かい目でご覧いただければ助かります。

本文残り56% (627文字/1112文字)

スポーツ

木下淳Jun Kinoshita

Nagano

長野県飯田市生まれ。早大4年時にアメリカンフットボールの甲子園ボウル出場。
2004年入社。文化社会部から東北総局へ赴任し、花巻東高の大谷翔平投手や甲子園3季連続準優勝の光星学院など取材。整理部をへて13年11月からスポーツ部。
サッカー班で仙台、鹿島、東京、浦和や16年リオデジャネイロ五輪、18年W杯ロシア大会の日本代表を担当。
20年1月から五輪班。夏は東京2020大会組織委員会とフェンシング、冬は羽生結弦選手ら北京五輪のフィギュアスケートを取材。
22年4月から悲願の柔道、アメフト担当も。