関東学生陸上競技連盟は29日、来年1月2、3日の第97回東京箱根間往復大学駅伝の区間エントリーを発表した。

復活を期す東洋大エース西山和弥(4年)は補欠に回った。1、2年時は1区区間賞も、以降は苦しむ。主要区間に起用される見込みで、最後の箱根へ向け「質の高い練習が出来ている」と話す。

5区には前回区間賞だった宮下が名を連ねた。前回は10位で、11年連続で守っていた3位以内から陥落。鉄紺の誇りを取り戻す。