日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。

麻雀 ニュース

オーラスの逆転で加藤が決勝進出当確/日刊杯

[2016年11月24日20時0分]

  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<日刊スポーツ杯争奪 スリアロトーナメント2016>◇準決勝B卓2回戦◇東京・麻雀スタジオ◇日刊スポーツ新聞社後援

決勝進出を確実にしたオーラスの加藤のアガリ

決勝進出を確実にしたオーラスの加藤のアガリ

 加藤哲郎(元プロ野球選手)がまたもやオーラスで逆転して1回戦に続くトップを獲得。これで加藤の決勝への進出がほぼ確実になった。

 大きなあがりも連チャンもなく迎えたオーラス。トップの金子正輝(最高位戦日本プロ麻雀協会)が2万6300点、中野浩一(スポーツコメンテーター・元競輪選手)が100点差の2着。加藤も金子と2800点差の3着とまさに“ドングリの背比べ”状態だった。

 ここで加藤が会心の一撃を見せる。自風の西と白を暗刻り、ピンズで染めて満貫を確定させる。東単騎での待ちで構えると警戒することなく井出洋介(麻将連合)が振り込む。ホンイツ・西・白の8000点(+300点、供託1000点)が積み上がり3万2800点で2戦連続のトップが決まった。会心の勝利の加藤は「見事な2連勝です」と自画自賛。続けて「最後は神様からプレゼントがきました。辛抱すればいいことがありましたね。最終戦も普通に頑張りたいと思います」と決勝進出をほぼ手中にして笑顔を見せていた。

 2回戦終了時のポイントは1位加藤+81.6、2位金子▲1.1、3位井出▲18.6、4位中野▲61.9。

 準決勝B卓最終戦は11月30日午後10時から放送される。URLはhttp://live.nicovideo.jp/watch/lv281184769

  • TL

Ads by GooglePR

麻雀最新ニュース

奇跡!キングコング梶原と御徒町が連続国士無双

江崎文郎が初優勝/第15期雀竜位決定戦

プロデビュー8カ月小宮がスリアロCS優勝/日刊杯

木原浩一が優勝/京都グリーン杯新春晴着祭り

麻雀ランキング

記事

もっと見る 閉じる
ページTOPへ