日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。

パチンコ ニュース

広瀬玲奈「CR餃子の王将3」で大当たり連チャン

[2016年12月12日13時21分]

  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
快勝に扇子を持って笑顔の広瀬(撮影・小松正明)

快勝に扇子を持って笑顔の広瀬(撮影・小松正明)

 タレント広瀬玲奈(24)が速攻で快勝を決めた。1回大当たりを引けば約6000個の出玉が得られる「CR餃子の王将3 王盛プラス」(豊丸産業)に挑戦。わずかデジタル変動4回転目で初当たりさせると、消化後の保留1回転目で連チャン達成。実戦開始45分で1万発オーバーを確定させた。「ギョーザライスは大好きです!」という広瀬が、パチンコでも満腹になった。

 大物を逃した後に、すぐに仕留め直した。デジタル変動1回転目に大チャンスの餃子群予告から「5」テンパイでのCMリーチに。大当たりへの王道パターンが出現した。だが、広瀬は「最近、強いリーチをはずしてばっかりで…」。不安は的中し、開店直後の大チャンスを逃し、早くも重い雰囲気が漂った。

 ところが間を置くことなく4回転目に平凡な炒め変動から、再び餃子群が発生。さらにCMリーチへと展開した。しかも今度は「7」テンパイ。祈るように見守ると無事に「77」がそろった。これには広瀬も「こんなに早く当たったことないですよ!」と興奮していた。

 打ち始めから15分足らずでの初当たり。これでも十分満足するところだが、勢いは止まらなかった。約6000個を出した後、待っているのは4回転のおかわりタイム。ここで引き戻せば、ロスなく再び6000個が獲得できる。選択した7セグ演出をじっと見詰めると、再び「77」ぞろい。「やったー! 超うれしい!」と、さらに大声で喜んだ。これで一気に出玉は1万発をオーバー。3連チャンはならず、その後もなかなかデジタル変動しない状況が続いたため、出玉が1万発を切る前に終了。約1万500発を手に「差玉だったら今年一番だと思います」と上機嫌だった。

 「CR餃子の王将 王盛プラス」は、オールドファンには懐かしいドット風の演出が特徴だ。「駄菓子屋さんに置いてあるレトロゲームみたい。演出は少なめでわかりやすいし。スタートする時、小さいギョーザが出るのもかわいかったです」とニッコリ。

 餃子の王将にも「1人で行くこともありますよ。やっぱりギョーザとご飯です」と定番の注文をするという。「なんだか食べたくなっちゃいました ! 」。実戦取材の帰り道、広瀬はギョーザ定食に舌鼓を打ったに違いない。【小松正明】

 ◆広瀬玲奈(ひろせ・れいな)1992年(平4)8月23日、東京生まれ。高3で芸能活動を始め、11年に日本テレビのイメージガール「日テレジェニック」に選ばれる。グラビアに数多く登場し、女優や歌手、バンドメンバーとして活動。ピアノやギターも得意。身長153センチ。血液型O。公式ツイッターは@hirose_reina。ブログ「ガンバれいちょる ! 」も更新中。ギョーザの食べ方は「しょうゆとこしょうがおすすめです」。

  • TL

Ads by GooglePR

パチンコ・パチスロ最新ニュース

「CRフィーバー機動戦士Zガンダム」発表会開催

エヴァ咆哮!!エヴァレースクイーンがVR挑戦

エヴァ咆哮!!2018年モデル再起動

エヴァ咆哮!!シリーズ新作の注目演出は…

パチンコランキング

記事

もっと見る 閉じる
ページTOPへ