日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。

パチンコ ニュース

サミーがパチンコ&パチスロ同時発表

[2017年7月12日16時57分]

  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サミーの新機種発表会の様子

サミーの新機種発表会の様子

 サミーは新機種「パチスロ北斗の拳 新伝説創造」と「ぱちんこCR攻殻機動隊S.A.C.」の発表に伴い11日、都内で内覧会を開催した。

 【パチスロ北斗の拳 新伝説創造】

 ラオウ亡き後の天帝編を舞台に、王道北斗の世界観を展開する。原作では描かれていないキャラクターやエピソードを新規収録し、北斗の新伝説は次なる王道へ進む。スペックは純増約1.9枚/GのARTで出玉を増やしていく仕様。メインARTとなる「激闘乱舞」は、1セット30G+αでループ率+ストック+G数上乗せで継続させていく仕様だ。

 ARTまでは通常時、中段チェリーやスイカ等、レア役を契機に前兆演出がスタートするというおなじみの流れを踏襲。本機では32Gの前兆を16Rに凝縮して、新たな北斗カウンターと共に期待感を高める。解除後は「激闘乱舞」をかけたART「宿命の刻」に突入。オーラの色や押し順ベル間のゲーム数が勝利期待度を高め、ファルコとのバトルに勝利(期待度40%オーバー)すれば突入確定だ!

 「激闘乱舞」の基本フローは規定G数消化後、ストックが無い場合は継続バトルに。継続率は66%~89%で、ケンシロウが倒れなければ次セット突入となる。ART中はレア役でG数直乗せや、バトル発展のチャンス(勝利でストック獲得)となる。上乗せ特化ゾーンは主に3種類。継続バトルor激闘(ストック有時の継続バトル)中のレア役の一部で突入する「EX乱舞」、金7そろいで突入する「激闘乱舞TURBO」、そして「北斗そろい」だ。「北斗そろい」時は40G間の激闘ストック高確率状態に加え、上位ATレベルに期待できる出玉のトリガーだ。

 【ぱちんこCR攻殻機動隊S.A.C.】

 大当たりの期待感を視覚的に創造する新システムを搭載。ビジョンの先へダイブせよ!スペックは1種2種混合タイプ。大当たりをデジタルと役物の2種類で狙うダブルルートシステムが特徴だ。通常時、デジタルの特賞確率は約1/217.0、役物チャンス(ジャッジメント)確率は約1/160。合算して約1/319.7が大当たり確率となる。

 デジタル大当たりはS.A.C.から2nd GIGまでのストーリーを網羅した予告・リーチアクションで図柄そろいを目指す内容。役物大当たりはさまざまな展開からジャッジメント演出が発生すると、透過液晶の奥に回転体役物が出現。玉がスペシャルゲートを通過すれば1/2で、ノーマルルート通過時は1/6でV入賞する。リアルと電脳による2種類の大当たりがプレーヤーの本能を刺激する。

 右打ち「2nd GIG RUSH」は、大当たりラウンド中に展開される演出に成功すれば継続(約65%)だ。画面下部のLv.メーターがカギを握っており、レベルが上がるほど継続の期待度がアップしていく。RUSH終了時は最大4回のファイナルジャッジメント突入のチャンスとなり、最大約31%で引き戻しに期待できる。(提供/娯楽産業)

  • TL

Ads by GooglePR

パチンコ・パチスロ最新ニュース

サミーがパチンコ&パチスロ同時発表

「学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド」発表

平和 パチンコ&パチスロ同時発表

「戦国パチスロ花の慶次~天を穿つ戦槍~」発表

パチンコランキング

記事

もっと見る 閉じる
ページTOPへ