日本とオーストラリアは北米の運営チームに一くくりにされ、現在同じトーナメントを戦っています。両国には約7000キロの距離がありますから、同じ地域というのは無理があると思います。同じ会場なら問題はないのですが、大会はオンライン形式。そこには回線差という問題が起こります。日本は国土も狭いのであまり問題にはなりません。しかし、距離が離れた者同士がネット上に集結するとそこには回線差というものが発生します。回線のホストをもった国の方が銃弾の当たりが良かったり、動きがスムーズになるのです。これはオンラインゲームにおいては決定的なハンディです。(EVA=プロチームマネジャー、月から金曜連載)