ネットは新機種「スーパードラゴン」の発表に伴い15日、都内で試打会を開催した。

ドラゴンシリーズの遺伝子を受け継ぎ、圧巻の一撃とボーナスの連続性を備えた。ハイビスカスが光るとボーナス確定という全てのプレーヤーが楽しめる安心設計だ。ボーナス(疑似)は枚数管理方式を採用した2種類を用意。赤7ボーナスは100枚~998枚、ドラゴンボーナスは100枚~1999枚が獲得できる。ボーナス後は7G間のボーナス高確率ゾーン「龍宮ゾーン」に突入。ボーナスループ率は約70%オーバーとなる。

ボーナス図柄がそろうとセグに初期の獲得枚数となる“100”の数字が表示され、雷鳴が鳴り響く事で「昇龍」に昇格。リールが逆回転を始め、停止するまで枚数がカウントアップされていく。一撃のMAXは1999枚だ。また、ボーナス中はさまざまな契機で獲得枚数の上乗せ抽選が行われる。ドラゴンランプの色によって上乗せ枚数の期待度が示唆されるなど見所満載の仕様となっている。(娯楽産業)