山佐ネクスト(株)はこの度、2022年11月下旬ホールデビュー予定の新機種「スマスロリノヘブン」の販売を開始した。

スマスロ初の“沖タイプ”である同機は、「トマトが光ればボーナス確定」の完全先告知機で、毎G抽選と規定G数でボーナスを目指す。BBは平均208枚(AT65G)、RBは平均64枚(AT20G)という擬似ボーナスで、消化中「ヘブンランプ」が点灯すれば、BB1G連確定。そしてボーナス終了後32G以内での天国ループがアツいゲーム性となっている。

「天国モード」ループは、「天国モード」(ループ75%)、「超天国モードA」(ループ率80%)、「超天国モードB」(ループ率90%)、「裏天国モード」(ループ率90%×BBのみ)の4種のモードがあり、モードアップ抽選も行っている。また、ボーナスを重ねて一定枚数を獲得すると、有利区間をリセット。有利区間移行時に50%以上で再び「裏天国モード」になり、途切れない期待感と納得の出玉感が味わえる。

通常モードは、天国モードに移行するまでモードダウンは無し。ボーナス当選でモードアップ抽選し、滞在しているモードによってBR比率が異なる。裏通常モードの場合、初当たりはRBのみで、裏天国モード移行のチャンス。RBが頻発するほど裏通常モードの可能性が高まり、トマト揃い時も裏天国モード移行のチャンスとなる。(娯楽産業)