ガーディアンズがジョー・トーレス氏を投手コーチ補佐に任命したことが分かった。

39歳のトーレス氏は2000年のドラフト全体10位でエンゼルスから指名された元トッププロスペクト。しかし13年にわたってマイナーや独立リーグで現役を続けたもののメジャーデビューには届かなかった。

ここ2年はガーディアンズ傘下のマイナーでピッチングコーディネーターを務め、かつての自分のような若手有望株の指導にあたっていた。今季からはカール・ウィリス投手コーチのアシスタントとしてテリー・フランコナ監督を補佐することになる。(AP)