日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ここからこのサイトのナビゲーションです




紙面企画

Ola! WorldCup

Ola! WorldCup

毎週水曜日の紙面ブラジルW杯ワイド特集「Ola! World Cup」に掲載された特集記事を余すとこなくお届けします。

蹴女百花繚乱!ニッカン選定美女ベスト11


 熱い戦いはピッチの上だけじゃないぞ! W杯ブラジル大会の試合会場には世界中から美女サポーターたちが集結、スタンドから熱い声援を送っている。彼女たちの応援スタイルは、お国柄も反映して、実に個性的で独創的だ。日刊スポーツの4人のカメラマン、松本俊(39)、狩俣裕三(39)、パオロ・ヌッチ(48=イタリア)、ガブリエル・ピコ(52=アルゼンチン)が、大会を通して激写した世界の美女から「ベストイレブン」を選出した。

フランスサポーターの意外なひげが逆に印象に残った(撮影・松本俊)
サッカーだけでなく南米旋風を感じたメキシコサポーター(撮影・松本俊)

 ◆松本俊 南米のサポーターが熱かった。イチ押しはコロンビア美女軍団。4人とも際立った美貌と抜群のスタイルで、試合中もノリノリのダンスを披露して周囲をとりこにしていた。今大会のコロンビア代表のように女性たちのレベルも高かった。フランス美女のヒゲはユーモアにあふれ、ひときわ異彩を放っていた。

会場が盛り上がる中、静かに読書をする美女(撮影・狩俣裕三)
カメラマンに向かって豪快にポーズを決める美女サポーター(撮影・狩俣裕三)
日本を応援する美女サポーター(撮影・狩俣裕三)

 ◆狩俣裕三 スタンドで静かに読書にふけるブラジルの女性は、ひときわ異彩を放っていた。盛り上がる周囲のサポーターとは対照的で、逆に目立った。彼女が読んでいる本の表紙の写真が、彼女に似ているような気がした。私が推薦するあと2人の美女は、説明不要でしょう。とにかくキラキラと輝いていました。

ドイツのサポーター(撮影・PNP)
ベルギーのサポーター(撮影・PNP)
コスタリカのサポーター(撮影・PNP)

 ◆パオロ・ヌッチ 熱狂的な応援もいいけど、女性はやっぱりさりげない色気があって、エレガントじゃなきゃね。その意味で印象的だったのはドイツのサポーター。しっとりした長い黒髪でどことなく気品が漂っていた。ベルギーのサポーターはモデルのようなスタイルで、何だかブルジョアの雰囲気を漂わせていた。

(撮影・PIKO)
(撮影・PIKO)

 ◆ガブリエル・ピコ W杯のスタンドは熱狂的な空気に包まれ、興奮した美人サポーターの露出度も高くなる。私のイチ押しは胸元が大きく開いた「特注?」ユニホームを着て絶叫する金髪のアルゼンチンサポーター。試合よりも気になりました。胸を大胆にアピールするブラジルサポーターも甲乙つけがたい。


このニュースの写真






















ここからフッターナビゲーションです


PAGE TOP