天皇賞・春8着のサンレイポケット(牡8、高橋忠)は坂路で単走追い。ラスト重点とはいえ鋭く伸び、4ハロン55秒8-12秒1をマークした。

「先週、先々週と結構追っているので、今日はしまいだけ。動きは良かった」と西加助手。8歳のベテランだが「毛ヅヤでは若い馬に負けない」と肌がピカピカだ。

21年天皇賞・秋4着など芝2000メートルは実績のある距離。「前が速くなれば」と展開利を願う。