メッツ、元サイ・ヤング賞右腕ポーセロと交渉中

メッツがフリーエージェント(FA)のサイ・ヤング賞受賞歴を持つ右腕リック・ポーセロ投手(30)との交渉を進めていると、MLBネットワークのジョン・ヘイマン記者が報じた。

2019年はレッドソックスで32試合に先発し防御率5・52と苦しんだポーセロだが、メジャーデビューからずっとア・リーグで投げてきたことから、ナ・リーグへの移籍は吉と出るかもしれないと同記者はつづった。

メッツの先発ローテーションはジェイコブ・デグロム、ノア・シンダーガード、マーカス・ストローマン、スティーブン・マッツの4投手が確定しているが、フィリーズ入りに合意したザック・ウィーラー投手の後釜が必要な状況。