古江彩佳、新しい水着で水泳トレ「飛距離アップも」

昨年10月の富士通レディースで史上7人目のアマチュア優勝を飾り、プロ転向した女子ゴルフの古江彩佳(19)は20日、大阪市内で、関西スポーツ賞の表彰式に出席した。

古江は、同賞個人の部を受賞。この日は、ツアー本格参戦1年目を前に、水泳トレーニングを導入することを明かした。

子供のころから中学2年まで。水泳を習った経験があり「体幹を鍛えるのにいい」と週2回ペースで検討中だ。新しい水着は購入済み。「ショットも安定する。飛距離アップにもつながるかも」と、プロとしての初勝利につなげたいようだ。