優勝した蝉川泰果(22=フリー)に、副賞として日産自動車の電気自動車(EV)が贈られた。「アリア」「リーフ」「サクラ」からいずれか1台を選べる。優勝セレモニーでは、日産東京販売ホールディングスの竹林彰代表取締役社長からパネルを手渡された。その後、コース脇に展示されていたアリアの前で笑顔を弾けさせた。

日産自動車のEV販売台数は世界累計100万台を突破し、国内販売は12年連続NO・1を誇る。