【ピオリア(米アリゾナ州)11日(日本時間12日)=四竈衛】メジャー1年目のパドレス松井裕樹投手(28)が、キャンプ初日の会見で秀逸な「語学力」を披露した。滑らかな英語だけでなく、スペイン語も交えてあいさつ&自己紹介。オープン戦ではシビアなクローザー争いが待ち受ける一方、チーム内のコミュニケーションでは上々のスタートを切った。

  ◇  ◇  ◇

<松井の英語あいさつ>

Hello everyone, my name is Yuki Matsui.

(こんにちは、私は松井裕樹です)

You can call me Yuki, Matsu, Maccha whatever.(ユウキでも、マツでも、マチャでも、何でも呼んでください)

First of all, I would like to thank following the people who supported me to have this moment today.

(まず初めに、今日この瞬間を迎えることができた私を支えてくださったすべての方々に感謝したいと思います)

~中略~

My wife is Anna, also encourage me a lot of to the make this major life for decision entire family.

(妻の杏奈も、家族全員のためにこの人生の大きな決断を下すことに、たくさん励ましてくれました)

Now so excited to join such amazing team like Padres.

(今、パドレスのような素晴らしいチームに加わることができて、とても興奮しています)

Secondly, I would like to thank parents, my former team Tohoku Rakuten Golden Eagles, my fans who is supported me 10years in Japan.

(次に両親、前所属の東北楽天ゴールデンイーグルス、そして日本で10年間、応援してくれたファンのみなさんに感謝します)

~中略~

Promise you that I always give a best to bring in win and joy through my pitches.

(私は投球を通じて、常に勝利と喜びを与えるために全力を尽くすことを誓います)

My family and I glad to be a part of beautiful city, so you will be happy if you give us the warm welcome.

(私も家族もこの美しい街の一員になれることをとても、うれしく思っています。どうぞ温かく歓迎していただければ幸いです)

Thank you very much, Muchos gracias.(ありがとう。※スペイン語でも)