「ぱちんこ AKB48」ファン向け試打会など開催

京楽産業.は11月30日(東京・大阪は12月1日の両日)、全国の同社ショールームを開放して、新機種「ぱちんこ AKB48 ワン・ツー・スリー!! フェスティバル」のファン向け試打会を開催した。

札幌から熊本まで、全10カ所(札幌・仙台・つくば・東京・新潟・金沢・静岡・大阪・福岡・熊本)の支店・ショールームで行った今回の試打会には、多数のファンが訪れた。

大阪会場では受付の1時間以上前からファンが集まったところから、30分ほど早く開場。7台用意された遊技機を、1人30分の持ち時間でローテーションした。大迫力のライブ映像や楽曲、さらにはレーザーボールやレーザービジョンなど「1台まるごとコンサート」を体感できるさまざまなデバイスは、ゲーム性と相乗してファン待望の超絶豪華版となっている。まるでコンサート会場にいるかのような臨場感の演出に、試打を行うファンも大満足の表情を浮かべていた。

また、全国4会場(札幌、東京、大阪、福岡)では、パチンコライターを招いたファンミーティングも開催。大阪では、ちょびさん(パチンコ必勝ガイド)が担当し、パチンコトークに華を咲かせた。

同機は、大当たり確率約1/199.9のライトミドル×1種2種混合タイプ。初回大当たり後は時短1回+残保留2個の「FESTIVAL RUSHチャレンジ」に突入。ここで大当たりすると待望の「FESTIVAL RUSH」へ突入する。なお、RUSH突入率は約50%。「FESTIVAL RUSH」(時短5回+残保留2個・継続率約80%)は、3種類の演出から、自分好みのものを選択でき、右打ち中の大当たりの60%が約1500個獲得できる。(娯楽産業)