ダルビッシュ、日本人2戦連続13K以上は野茂以来

<カブス2-4レッズ>◇17日(日本時間18日)◇リグリーフィールド

カブスのダルビッシュ有投手(33)がレッズ戦に先発し、1試合8者連続三振の球団新記録を打ち立てた。

▼ダルビッシュが2回から4回にかけ8者連続奪三振。日本人投手では98、01年の野茂と今季の前田がマークした7者連続を上回る新記録となった。

12日パドレス戦の14個に次いで13個の三振を奪い、日本人投手の2試合連続13個以上は95年野茂が6月24日ジャイアンツ戦、同29日ロッキーズ戦で13個ずつを記録して以来24年ぶり2度目。連続2試合で27個は最多。今季後半戦の73回1/3で106奪三振は、9回平均13個ペースになる。

その他の写真

  • 力投するダルビッシュ有(AP)