Aロッド氏がジーター祝福「君の左側を守れて幸せ」

全米野球記者協会(BBWAA)の投票による米国野球殿堂入りメンバーが21日(日本時間22日)発表され、元ヤンキースの主将で名遊撃手のデレク・ジーター氏(45)が、有資格1年目で殿堂入りした。 投票では全397票のうち、396票を獲得。得票率99・7%で、わずか1票足らず満票を逃した。

▽アレックス・ロドリゲス氏(ヤンキース時代にジーター氏と三遊間を形成)「おめでとう。君と一緒に何年も内野の左側を守れて幸せだった。君が僕を必要とする以上に、僕は君を必要としていた。感謝しても、しきれないよ」