昼間は津、夜は下関で東西若手が激突/来社PR

  • FacebookMessenger
  • TL

 G3イースタンヤング、ウエスタンヤング(28日~7月3日)の合同PRのため、津と下関ボートの関係者が25日、東京・築地の日刊スポーツ新聞社を訪れた。

 イースタンには磯部誠、木下翔太、佐藤翼、秋元哲、椎名豊、中嶋健一郎らが出走。地元三重支部から大量7人が参加する。過去4回すべて福岡支部が優勝しているウエスタンは今年も羽野直也、小野生奈、仲谷颯仁らを送り込む。人気と実力を備えた女子が6人出場する。エースモーターはくしくも両場とも52号機だ。売り上げ目標はイースタンが27億円、ウエスタンが32億円。

 キャンペーンガールの岡本ななみさんは「若手の激突で大会は盛り上がると思います。昼間開催の津、ナイターの下関ともお子様が楽しめるイベントが多く予定されているので、レース場に足を運んで舟券を買ってほしいです。行けない方は電話投票や場外で楽しんでくださいね」と多くのファンの参加を願っていた。

 津の主なイベントは30日がフォーリンラブのお笑いライブ、平高奈菜選手のトークショー、7月1日がAMEMIYAのお笑いライブがある。下関は30日がさらば青春の光のお笑いライブ、7月1日が元AKB48の増田有華のトークステージ、3日がとろサーモンのお笑いライブがある。

このニュースの写真

  • G3イースタンヤング&ウエスタンヤングをPRする岡本ななみさん(撮影・鈴木正人)
  • FacebookMessenger
  • TL