コンテンツエリア



メインコンテンツ

ミッドナイト競輪

  1. 佐世保競輪ミッドナイト競輪:無料予想紙「PDF新聞」ダウンロード
  • ニュース
  • トピックス
  • バンクガイド
ミッドナイト車券は新橋と横浜の前売りでも買えます
ミッドナイト車券は新橋と横浜の前売りでも買えます [記事へ]

ミッドナイト競輪・開催場バンクガイド

【1】所在地【2】1周【3】見なし直線【4】最大傾斜角度【5】特徴と傾向

青森競輪場
◆青森競輪場
【1】青森県青森市【2】400メートル【3】58.9メートル【4】32度15分7秒【5】直線は長め、傾斜は急であるため、差し、まくりが有利。海からの風が吹くことが多く、これが強い時にまくりを打つ場合は、早めに仕掛けないと決まりづらい。
弥彦競輪場
◆弥彦競輪場
【1】新潟県弥彦村【2】400メートル【3】63.1メートル【4】32度24分17秒【5】全国で唯一の村営競輪場。直線が500バンク並みに長く、400バンクの中では2番目。差しはもちろん、まくりも決まりやすく、逃げ切りは至難。
前橋競輪場
◆前橋競輪場
【1】群馬県前橋市【2】335メートル【3】46・7メートル【4】36度0分0秒【5】国内初のドーム競輪場で、直線は33バンクの中で最も長い。風の影響を受けず、傾斜が日本一きついのでスピードを維持しやすく、先手ラインに流れが向く。
西武園競輪場
◆西武園競輪場
【1】埼玉県所沢市【2】400メートル【3】47・6メートル【4】29度26分54秒【5】元は500バンク。直線が33バンク並みに短いため、追い込み選手にとっては厳しい。傾斜は400バンクの中で最も緩く、まくりには不向きで先行が有利。
大垣競輪場
◆大垣競輪場
【1】岐阜県大垣市【2】400メートル【3】56.0メートル【4】30度37分8秒【5】直線は長すぎず短すぎず、傾斜も標準的な角度。400バンクの中では前残りが目立っている。1年を通じて風が吹き、どの戦法も影響を受けやすい。
奈良競輪場
◆奈良競輪場
【1】奈良県奈良市【2】333メートル【3】38.0メートル【4】33度25分47秒【5】直線が日本で2番目に短く、最終コーナーを回ると瞬く間にゴールを迎える。自力型が断然有利。先行に分があるが、急傾斜を利したまくりもよく決まる。
玉野競輪場
◆玉野競輪場
【1】岡山県玉野市【2】400メートル【3】47.9メートル【4】30度37分33秒【5】海に面しているので、風の影響を受けやすい。直線は短く、円に近い形状。傾斜が緩いこともあり先手必勝だが、強風の時には苦戦するケースが目立つ。
高知競輪場
◆高知競輪場
【1】高知県高知市【2】500メートル【3】52.0メートル【4】24度29分51秒【5】500バンクの中で直線が最も短く、400バンク並み。しかも傾斜の緩さは全国2番目。まくりや一気の差しは難しく、積極的に動きそうなラインが狙い目。
小倉競輪場
◆小倉競輪場
【1】福岡県北九州市【2】400メートル【3】56.9メートル【4】34度1分48秒【5】400バンクを備えたドーム競輪場としては日本初。同じ屋内型の前橋と同様に直線が長く、傾斜が急であるため、屈指の高速バンクとして知られている。
武雄競輪場
◆武雄競輪場
【1】佐賀県武雄市【2】400メートル【3】64.4メートル【4】32度0分19秒【5】直線は400バンクの中で最も長く、500バンクの宇都宮、千葉、高知をしのぐ。差しが圧倒的に有利。まくりを含め、後方からでも届く場面は少なくない。
佐世保競輪場
◆佐世保競輪場
【1】長崎県佐世保市【2】400メートル【3】40.2メートル【4】31度28分37秒【5】33バンク並みの直線は、400バンクの中で日本一の短さ。傾斜が緩めであるし、形状は西武園や玉野に近い。当然まくりは利きづらく、先手必勝となる。

ミッドナイト競輪カレンダー

 ニッカンスポーツ・コムでは、ミッドナイト競輪の全開催で、無料で読めるWEB予想紙「ニッカンPDF新聞」を配信しています。

 ミッドナイト競輪の出走表は、日刊スポーツ紙面には掲載していません。しかし、車券作戦に役立つ情報が満載のPDF新聞なら、パソコンやスマートフォンなどに無料でダウンロード。印刷もOKですから見逃せません。

 17年度の全開催日数は350程度で、1年の約9割を占めます。今日も、どこかでミッドナイト競輪。そんな時代のニーズに応える「ニッカンPDF新聞」を、ぜひご利用ください。

  • =ニッカンPDF新聞・無料ダウンロード
  • =ガールズケイリン
  • =チャレンジレース
  • ※開催当日に日付(競輪場名)を押すと無料PDF新聞がダウンロードされます。
サイクルテレホンセンター オッズパーク

 ◆ニッカンPDF新聞とは ニッカンスポーツ・コムが開催日の前夜(ミッドナイト競輪の場合は開催日の未明)に公開している、PDFファイル形式のWEB新聞です。担当記者の印(◎○▲☆△)・短評・周回予想が付いた出走表、選手コメント、注目レーサー記事などの情報が満載。全て無料でダウンロード、印刷できます。しかも出走表は全レース、G1開催の紙面に掲載しているものと同じ大型サイズ。これを使えば、レースの検討材料をいち早く手に入れ、じっくり推理できるという、必見のコンテンツです。

※PDF新聞を見るためには、アドビ社の無料ソフト「アドビリーダー」をパソコン、スマートフォンにインストールする必要があります。PDF新聞が表示されない方は、下記URL(アドビ社のサイト)から「アドビリーダー」をインストールしてください。
http://get.adobe.com/jp/reader/

 ◆ミッドナイト競輪とは ナイターが終わった後の午後9時から11時30分ごろに行われているレースです。仕事で遅くなっても、自宅で寛いでいる時でも、楽しめる。そんな新たなスタイルの提案とともに、11年にスタートしました。当初8000万円程度だった1日の売り上げは右肩上がり。最近は1億5000万円を超えるようになりました。競輪場に入場できない無観客開催のため、車券を購入するには、会員制のインターネット投票を利用。実況中継もインターネットを使って、無料で視聴できます。1日のレース数は7で、通常の9人よりも少ない7人で行われるため、その分だけ的中の確率がアップ。人気のガールズケイリンも、一部の開催に組み込まれています。

※ミッドナイト競輪の車券購入方法は主にインターネットで、事前に無料会員登録が必要です。詳細は下記URL(ミッドナイト競輪の公式サイト)を、ご覧ください。
http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/campaign/midnight_keirin/tickets.html




ボート

本橋克洋、気配UPに成功 内枠デー反撃だ/江戸川
本橋克洋、気配UPに成功 内枠デー反撃だ/江戸川 [記事へ]





右カラム