小林大介ニヤリ「差すのは決勝に取っておく」/青森

<青森競輪>◇F1◇2日目◇2日

小林大介(42=群馬)がひそかに決勝での突き抜けを狙っている。

準決8Rは、木暮安由の2センターからの仕掛けに乗って外を回し、ゴール前は2分の1輪差2着まで詰め寄った。

鋭い伸びを披露したが「いつもなら日増しに良くなるんだけど、初日より重く感じた。修正します」と、やや不満顔。そして「差すのは決勝に取っておきますよ」と、ニヤリと笑った。

決勝は、3日連続となる木暮の後ろ回りだ。400勝まであと4勝。優勝を手土産に、サマーナイトフェスティバルに乗り込みたい。