男子ゴルフでツアー最多94勝の尾崎将司(73=I・S・T)が、今季も出場試合数を厳選して現役を続行する意向を語った。

1日、千葉市で「ジャンボ尾崎ジュニアレッスン会 supported by ISPS」を実施。その後、今季について報道陣に問われ「オレの勝手。ほっといてくれ。目標はない」と笑った。昨季の出場最終戦で、今季は中日クラウンズ、ANAオープン、ダンロップ・フェニックスへの出場に意欲。その意向については「それは確かだね」と変わらず、3戦は出場予定だ。

現在は「バットを振っている」と、クラブを使ったスイングの前段階の調整中だ。「若い選手の練習量に比べたら鼻くそみたいなもの」と笑う。昨季は出場7試合。51年目シーズンは、体と相談しながら予定の3試合から上積みを目指す。