2位から出た申ジエ(32=韓国)が、逆転で今季初勝利、通算25勝目を挙げた。4バーディー、1ボギーの69で回り、通算7アンダー。5アンダーの2位に昨年覇者の古江彩佳とペ・ソンウが入った。

5アンダーで首位の浅井咲希を1打差で追う申は、8番パー3で最初のバーディーを奪い5アンダーで単独首位に躍り出た。後半開始の10番パー5で2つ目のバーディーを奪い2位以下に2打差をつける。途中、古江に1打差と迫られるも、終盤の15、16番で連続バーディーを奪い突き放した。

申の優勝は、昨年のアース・モンダミン・カップ以来。優勝賞金の1800万円を加え、生涯獲得賞金も10億円を突破。207試合での10億円超えは、史上最速となった。