今季の男子ゴルフのメルセデス・ポイント1位、賞金ランク2位の星野陸也(26=興和)が、来季は欧州ツアーを主戦場とする。

8日、茨城GCで行われたゼクシオドリームカップのプロアマ戦出場後に表明した。今季の成績を受けて、来年からDPワールドツアーと名称を変更する欧州ツアーへの参加資格を得た。「チャンスを得られたので、挑戦していきたい。そこからPGA(米)ツアーの道につながるポイント、優勝を重ね、メジャーで活躍できるようになりたい」と意気込んだ。この日のプロアマ戦には星野を始め、畑岡、小祝ら男女8選手が参加した。