男子ゴルフ国内ツアーの今季国内最終戦、日本シリーズJTカップ開幕前々日の28日、金谷拓実(Yogibo)が取材に応じた。

中島啓太と争った賞金王争いは前週で区切りが付き、年間王者を逃した。「最終戦までしっかりやりきり、最後まで自分らしいプレーを続けたい。良い締めくくりができるように頑張る」と口にした一方で、「今まで張り詰めていたものがなくなってしまった」と正直な気持ちも吐露した。

今大会は2年ぶり3度目の出場。指定練習日のこの日は9ホールを回った。「このコースはすごく傾斜が強いので、しっかりゲームプランを立ててプレーしないと。良いショットを打つだけではスコアにつながらない」と気を引き締める。大目標としていた年間王者には手が届かなかったが、「優勝を目指してやることが大事」。最後の一戦を前に、もう1度気持ちを奮い立たせる。