コンテンツエリア



メインコンテンツ

ドラフト会議2016

RSS

ドラフト概要

 2016年は10月20日(木)午後5時から、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪「国際館パミール」で、高校、大学・社会人を一括して開催される。なお会議の模様はTBS系列、スカイA、ラジオのニッポン放送で放送される予定。

指名方法

 1巡目は入札制で行う。単独指名の場合は選択確定。重複した場合は抽選(クジ引き)となる。外れた球団は再度入札し、重複した場合は再度抽選して決める。全球団の1巡目が確定するまで行う。2巡目以降はウエーバー方式で行う。全球団が選択終了となるか、指名選手が合計120人に達したところで終了。国内の独立リーグ所属選手や外国のプロ野球選手は、その人数に含まない。選択することができる新人選手の数は、原則として1球団10人以内。ただし、他球団がすべて選択を終了して全12球団合計で120人に満たない場合は、最大120人に達するまで11人以上の選択をすることができる。

 また、新人選手選択会議を終了した時点で選択された選手が合計120人に達していない場合、引き続き希望球団参加による「育成選手選択会議」を行う。

ウエーバー順

 2巡目以降のウエーバー順優先権はパ・リーグ。セ・パ交流戦で勝ち越したパ・リーグに優先権が与えられた。今季レギュラーシーズン順位の逆順に基づき、パの最下位チーム、セの最下位チーム、パ5位、セ5位…パ1位、セ1位の順で指名。3巡目はその逆順。以後交互に折り返して指名する。





野球

ソフトバンク田中、同期高校生から「ジャスティス」
ソフトバンク田中、同期高校生から「ジャスティス」 [記事へ]





右カラム