アスレチックスが28年にラスベガスへ移転するオークランドに、新たな球団が誕生する。USAトゥデー電子版は28日(日本時間29日)、来年5月に米独立パイオニアリーグに「オークランド・ボーラーズ」が誕生すると報じた。元マリナーズ監督のドン・ワカマツ氏が副社長となり、監督には日本ハムと阪神で外野手として通算144試合プレーしたマイカ・フランクリン氏(51)が就任する。

ボブ・ナイチンゲール記者は、ボーラーズがパイオニアリーグの初の西海岸フランチャイズとなり、既に投資家から200万ドル(約3億円)以上を調達し、他の人々にもチームの共同オーナーになるよう勧誘するための資金調達キャンペーンを開始しているとした。

「A’s」の愛称で知られるアスレチックスの代わりに「B’s」が人気を博すことができるか、注目される。