ホワイトソックスが、今季の韓国リーグで大活躍した右腕エリック・フェッド投手と2年1500万ドル(約22億5000万円)で契約合意したようだ。

これは関係者がMLB公式サイトに明かしたもので、球団からの正式発表はまだされていない。

30歳のフェッドは2017年にナショナルズでメジャーデビューし、22年までの6年間で通算102試合に登板(先発は88試合)して21勝33敗、防御率5・41という成績。昨季は韓国のNCダイノスでプレーし、20勝6敗、防御率2・00、209奪三振で投手三冠に輝き、リーグMVPに選出された。