ロサンゼルスの連邦地検は11日(日本時間12日)、銀行詐欺容疑でドジャースの大谷翔平選手(29)の元通訳・水原一平容疑者(39)を銀行詐欺の疑いで訴追したと発表した。

   ◇   ◇   ◇

水原容疑者は、大谷の口座から違法賭博の借金返済を行っていただけでなく、転売用のベースボールカードも買っていた。今年1月から3月までの間に複数のネット競売サイトで約1000枚のカードや記念品を購入し、総額約32万5000ドル(約4880万円)を使い込み。箱に詰められたカードがドジャースのクラブハウス宛てに「ジェイ・ミン」の偽名で届けられていたのを球団職員が確認している。その中には大谷のものもあったという。