日本相撲協会は22日、大相撲名古屋場所(7月4日初日、ドルフィンズアリーナ)の成功を祈念したイベント「名古屋城金シャチ特別展覧」に、名古屋場所担当部長の出羽海親方(元前頭小城ノ花)が訪問することを発表した。

同イベントは6月25日に名古屋・栄の「ミツコシマエ ヒロバス」会場内で行われる。

大相撲にとって地方場所開催は昨年春場所以来1年4カ月ぶり。名古屋場所開催は19年以来2年ぶりとなる。