コンテンツエリア



メインコンテンツ

井上尚弥

前4団体統一バンタム級王者の井上尚弥(30=大橋)が、新階級でも最強を証明した。2023年12月26日、WBC、WBO世界スーパーバンタム級王者として、WBAスーパー、IBF王者マーロン・タパレス(31=フィリピン)に10回KOで勝利、史上2人目の2階級4団体統一王者となった。米国の権威ある専門誌「ザ・リング」が階級の概念を除いて選手の強さを格付けするパウンド・フォー・パウンド(PFP)ランキングで日本人歴代最高の1位に入るなど、世界が認めるスターに成長し続けている。

2014年にライトフライ級で世界王者となって7年の2021年、48.9キロから始まり、53.5キロのバンタム級まで、「階級」「減量」「食事」とどのように向き合ってきたのか。ニッカンスポーツ・コムでは「怪物のカラダ」と題し、当時の井上の歩みを連載します。

Column「怪物のカラダ」一覧

News井上尚弥の最新ニュース

Person井上尚弥とは

井上尚弥Naoya Inoue

井上尚弥(いのうえ・なおや) 1993年(平5)4月10日、神奈川・座間市生まれ。相模原青陵高時代にアマ7冠。12年7月プロ転向。国内最速(当時)6戦目で世界王座(WBC世界ライトフライ級)奪取。14年12月にWBO世界スーパーフライ級王座を獲得し、史上最速(当時)の8戦目で2階級制覇。18年5月にWBA世界バンタム級王座を獲得し、国内最速(当時)の16戦目で3階級制覇。19年5月にWBA、IBF世界バンタム級王者に。同年11月、WBSSバンタム級トーナメント優勝。22年6月にWBCバンタム級王座を獲得、同年12月にWBOバンタム級王座を獲得し、アジア・日本人初の4団体統一に成功した。階級を上げた初戦、2023年7月にWBC、WBO世界スーパーバンタム級王者に。同年12月26日、史上2人目の2階級4団体統一王座を獲得。164.5センチの右ボクサーファイター。

26

26

23KO

Light Fly Weight( limit 48.9kg )

2012 - 2014

  • 2012.10.02
  • ○ 4回KO
  • オマヤオ
  • 2013.01.05
  • ○ 1回KO
  • ガオフラチャーン
  • 2013.04.16
  • ○ 10回TKO
  • 佐野友樹



相撲・格闘技

【RISE176】2・23旗揚げ記念日興行に21…
【RISE176】2・23旗揚げ記念日興行に21… [記事へ]





右カラム